製品情報

超小型CCDカメラ ハンディミニ CCN3412Y

ハンディミニ CCN3412Y 〜 新しくなった究極の超小型CCDカメラ

特長・用途
Q&A
 Q&A

Q1, パソコンにUSB接続できますか?

A1, 市販のUSBビデオキャプチャーをご利用ください。

下記のUSBビデオキャプチャーで、動作を確認しております。
●アルファデータ社製 USB MPEG1 ビデオキャプチャーアダプター(型番AD-VDO302)

Q2, パイプの内側を見るためのアタッチメントはありますか?

A2, 特注品となりますので、お問い合わせください。

光源付きの「ハンディα」用として、特注品で出荷した実績があります。詳細はお問い合わせください。

Q3, カメラとコントローラーをつなぐケーブルは延長できますか?

A3, 残念ながら現状では対応できません。

基盤設計からの見直しとなるため、残念ながら現状では対応致しかねます。

Q4, 口の中に入れて使用することはできますか?

A4, 口の中や人体内では使用しないでください。

CCDカメラは特に防水処理などを行っておりません。思わぬ事故や故障の原因ともなりますので、人体内への使用はしないでください。

Q550mm

このワークディスタンスの場合、付属のレンズを使用したら、最高何倍になりますか?

A514インチモニター上では、上記の約7倍が最高です。

 (というより、倍率はそれ以上にも、それ以下にもなりません。)付属の標準レンズを使い、ワークディスタンス50mmと いう条件で さらに倍率を上げるには、モニターサイズを大きくする以外にありません。

 ちなみに、以下のようにになります。

17インチモニターで 約8.5倍。
19インチモニターで 約9倍。
21インチモニターで 約10倍
29インチモニターで 約14倍 


14インチモニター画面(約7倍) 7インチモニター画面(約8.5倍) 19インチモニター画面(約9倍)

 どのモニターも、画面に映っている範囲は同じですが、画面そのものが大きくなっているので倍率が上がったことになります。

Q6超小型CCDカラーカメラの「CCN-3412L照明付」のピント範囲は、どのくらいになりますか?

A6フォーカスを無限遠に合わせた場合は、手前30cm位 からピントが合います。
  また、標準添付のレンズをゆるめる(=くり出す)ことで、より手前にフォーカスを合わせることが出来ます。
 その場合、視野範囲も狭くなり、拡大撮影の効果が得られます。

フォーカス位置(=ワークディスタンス)・・・視野範囲・・・14インチモニター上の倍率
50mm・・・横・約42mm、縦・約31mm・・・約7倍
40mm・・・横・約33mm、縦・約24mm・・・約8.5倍
30mm・・・横・約24mm、縦・約18mm・・・約12倍
20mm・・・横・約16mm、縦・約12mm・・・約24倍
10mm・・・横・約9mm、縦・約6.5mm・・・約32倍

Q7各拡大倍率の表の作動距離を教えてください。 

A7レンズアダプター・         

1個 使用時 約4mm
同じく2個 約2mm
同じく3個 約1.5mm が目安です

    ※ レンズアダプターは4個セットですが、1個は予備です。

Q8撮影サンプル画像ありませんか

A8:添付いたします。ただし、撮影画像は、ご覧になるモニターの性能により画質が
 若干変わることをご了解ください。(サンプルは、アイワ社製14インチテレビをデジタルカメラで撮影したものです

@電子基盤(レンズアダプター1個使用)

Aシルク生地拡大(レンズアダプター1個使用)

B楽器(金管)内、接続部 はく離検査(レンズアダプターなし)

Q9超小型CCDカラーカメラの「CCN-3412L照明付」を固定するスタンドを探しています。何か良いものはないでしょうか?

A9現状では、お買い上げ頂いたお客様にて、対応されているようで

 ございます。